MEO対策セミナー(Googleマップ最適化)

MEO対策セミナーの様子

WEB集客セミナー講師の雪本 章夫です。(ツイッター:@yukimoto0321

MEO」という言葉を聞いたことはありますか?

MEOというのは”Googleマップ最適化“のことで、これからの店舗集客にとても重要です。

なぜならGoogleはユーザーにGoogleマップを使わせたいからです。

これは私のMEO対策セミナーで参加者の方々に実際に質問しています。聞いているだけなんて退屈ですからね。

すると、だいたい1つは答えが返ってきます。

「便利だから。」「役に立つから。」

そうですね。これが答えの1つです。

でも後2つ、GoogleがGoogleマップを私たちユーザーに使わせたい理由があるのです。

セミナーでは答えをお伝えしていますが、一方で、「そこまで考えても意味ないんじゃない?」という意見もあると思います。

たしかに、結果的にMEO対策ができればGoogleの思惑なんてどうだっていいのかもしれません。

しかしGoogleマップを広げたいGoogleの本音(裏側)の部分までお伝えすることで、Webに苦手意識がある店舗や担当者の方も本気で取り組んでくれるようになると考えています。

MEO対策は最重要なのに特に地方で認知度が低すぎる!

MEO対策セミナーでの質問

こちらは「MEOという言葉を聞いたことはありますか?」という質問をした時の写真です。

手を挙げたのは「3人程度」、ちなみにこのセミナーは「30人」が出席しています。

約1割の人しかMEOという言葉さえ聞いたことがないのです。

地元の店舗や企業の担当者が参加するセミナーで約1割、怖すぎです…。

こちらの写真は愛知県の豊橋商工会議所さんにお声がけいただき開催したセミナーの例ですが、東京で同じ質問をすればもう少し手が上がると思います。

これからの店舗のWEB集客で最も重要視すべきMEOなのですが、しかし現実としてこれほどまでに地域差があります。

逆に「Googleマップって聞いたことありますか?」という問いに対してはこんな感じ↓

MEO対策セミナーの様子

Googleマップはご存知の方が多いですね。

Googleマップは知っているけれど、MEOという言葉は知らないということです。

中にはMEOは知らないけど自然と対策はしていたという方もいらっしゃいましたが、せっかくGoogleマップで集客するのであれば、どうやればもっと集客に効果的なのかMEOという言葉もはっきりと認識した上で取り組んでいただきたいなと思います。

セミナー内容

私のやる「90分」のMEO対策セミナーはこのような目次で行います。

基礎から具体的な対策法、そしてMEOでは外せない遷移先のLPの改善ポイントまでお伝えしています。

MEOができても遷移先のHPが集客し辛い構成ではもったいないので、そこまでお教えしています。

最後は質疑応答ですが、15分程度とってもやはり時間が足りません。

足りない分は、セミナー後の懇親会でお答えさせていただきます。

ご依頼

MEO対策はローカルビジネス(店舗や企業)向けのため、商工会議所からお問い合わせいただくことも多くなっています。

公益性の高い事業所等からのご依頼は割引価格でお受けしておりますので、お気軽にご連絡くださいませ。